オーストラリアのワイン

オーストラリアワインは長期熟成タイプもありますが、ワインを醸造してフレッシュな段階から飲めるフルーティーで飲みやすいワインも多く、お手頃な価格で楽しめるのが特徴です。
オーストラリアは、ワイン産地の条件である “温暖で日照時間が長い” “昼夜の温度差がある” “雨量が少ない” などの自然条件に恵まれていて、100種類以上のぶどうが栽培され、60以上のワイン産地、900以上のワイナリーがあります。 また、広い国土と安定した天候のため、その年によってワインの品質や生産量が左右されることがないので、今では、輸出量・生産量ともに世界のトップ10に名を連ねるほど有名なワイン王国になりました。 ワイン造りの歴史は200年ほどで、ヨーロッパに比べて短いですが、最先端の技術を駆使して生産されるワインの品質にも定評があり、ぶどうの種類を記載したラベルや、コルクではなく開け閉めに便利なスクリュートップの栓を利用するなど、近代的ワイン界の先駆者とも言えるでしょう。
オーストラリア主なワイン産地をご紹介します。

wine

■ハンターバレー 〔ニューサウスウェールズ州〕

シドニーから車で約2時間半の場所にあるオーストラリアワイン発祥の地としても有名なワインの産地です。谷、山、ブドウ畑が織りなす風景が印象的で、ハンター・セミヨンやハンター・シラーズなど極上のワインを産出しています。
*シドニー発着の日本語日帰りツアーがあります。

おすすめ1泊2日ツアーはこちらから >>   

food

■ヤラバレー〔ビクトリア州〕

メルボルンから車で約1時間の場所にあり、世界的なフランスのシャンパンメーカー「モエ・エ・シャンドン」が開設したワイナリーがあることでも有名な産地です。広がる田園風景が印象的で、ボルドータイプのブレンドやピノ・ノワール種、シャルドネ種のセパージュワインなどの繊細なワインを産出しています。
*メルボルン発着の日本語日帰りツアーがあります。

おすすめ2泊3日ツアーはこちらから >>   

food

■バロッサバレー〔南オーストラリア州〕

アデレードから車で約1時間半。オーストラリアで最大のワイン生産地で、生産量は国内の半分以上を占めます。ドイツ移民の入植者が多く、ドイツお面影を残す建物やブドウ畑が印象的で、味のバランスがよく濃縮感の強いワインを産出しています。
*アデレード発着の英語日帰りツアーがあります。

food

■スワンバレー〔西オーストラリア州〕

パースから車で約30分の場所にあり、スワン川の渓谷に位置する西オーストラリア州で最も歴史の古いワイン生産地です。のんびりとした雰囲気が印象的で、赤、白に加え、ポートワインやリキュール類も充実しています。
*パース発着の日本語日帰りツアーがあります。

food

■マーガレットリバー〔西オーストラリア州〕

パースから車で約3時間の場所にあり、世界に誇るプレミアムワインの生産地です。年間を通して数多くの食とワインのイベントが開催され、国内外から有名シェフやワイン生産者が集まります。良質なカベルネの産地として有名です。
*パース発着の英語日帰りツアーがあります。
*レンタカー利用1泊2日プラン組めます。

food

■ヒンターランド〔クィーンズランド州〕

ゴールドコーストから車で約40分。いくつもの国立公園が点在しているゴールドコーストの内陸部、ヒンターランドにあるワイン産地です。中でもシロメワインは有名なワイナリーで広大な敷地の中、野生のワラビーが飛び跳ねる姿をワインと共に楽しめます。
*ゴールドコースト発着の日本語日帰りツアーがあります。

food

■タマバレー〔タスマニア州〕

美しい大自然の宝庫タスマニアで育まれた上質なワインは、数々の賞を受賞して、近年タスマニアワインと呼ばれ一目おかれています。生産量が少ないのでタスマニアへ行くなら是非寄りたいワイン産地です。タマリバーや農家、ぶどう畑の織りなす美しい景色はどこか懐かしくリラックスできる風景です。
*レンタカー利用1泊2日プランをお作りします。